システム営業マンに最初に見てほしい!ITの基礎知識を理解できるおすすめの本3選

営業

本記事をお読みいただきありがとうございます。

ソフトウェアメーカーで営業3年、マーケ1年半を経験して、現在SIerで営業職として働いているがんちゃんです!

私も社会人になって7年目となり、皆さんと同じように売上達成に向けて活動しています!

ソフトウェアメーカーでは年間400–500の商談を行い、現場の方から情報システム部門の方まで本当に多くの方々と会話を重ねてきました。社会人生活における知識や経験として非常に貴重なものだと感じています。

今では自社ソフトウェアだけに捉われずMicrosoftやSalesForceといった企業へ広く浸透している製品からトレンドでもあるChat-GPTなどAI領域の営業活動も行なっています。これぞまさにSIerって感じですね!

元々は文系・経営学部という知識ゼロからの状態でしたが、数千の商談をこなしてくると当然ながら情報システム部門の方や現場部門の方とも対等に会話できるようになり、自分のキャリア成長を考えられるようになりました。

ロボヲ
ロボヲ

最初は結構はお客様が何を言っているのか全然わからなかったらしいですね(笑)

新人のシステム営業マンやIT営業マンであれば共通していることかと思いますが、我々が商談を行うお客様は情報システム部門の方がほとんどですよね。商談の中では課題へのディスカッションや製品へのQAを行う際には、IT周辺の言葉や知識が飛び交います。

そのため、ITの知識が不足しているとお客様の課題を正しく捉えることができなかったり、システムに対する正しい情報を提供することも難しくなったりします。

そこで本記事では、システム営業マン・IT営業マンが情報システム部門の方と対等に渡り合うために必要なITの基礎知識を理解できるオススメの本を3つほどご紹介します。

まずはお客様と対等に話せるようになるための勉強・インプット機会を作ってみましょう!

ITの基礎知識を理解できるオススメの本3選

ITの知識を正しく理解していくために、私も実際に読んでいた本を早速紹介していきたいと思います。勉強になるものばかりなのでぜひひとつずつ手に取ってみてください!

『ITの仕事に就いたら最低限知っておきたい最新の常識』

こちらの『ITの仕事に就いたら最低限知っておきたい最新の常識』は、企業向けのシステム営業・IT営業に従事している方であれば必ず読んでほしい一冊になります。

IT業界の全体像から、業務の常識、最新トレンドまで幅広く知識を手に入れることができます。

営業や提案活動を行う中でお客様事情や技術事情まで断片的な知識が頭の中に入っているかと思いますが、その知識を繋げてくれるような一冊です。

ITの仕事に就いたら「最低限」知っておきたい最新の常識
Amazon.co.jp: ITの仕事に就いたら「最低限」知っておきたい最新の常識 eBook : イノウ: Kindleストア

『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和05年』

次は『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和05年』です。

キタミ式の基本技術者シリーズは毎年発行されており、最新の基本技術者情報の試験情報とともに更新された書籍になります。

情報システム部門の方々は当然のことながら技術者・開発者であることがほとんどです。

しかし、情報システム部門の方々も数年・数十年前までは我々と同じようにIT知識ゼロの状態でした。そこから技術者になるべく勉強してきたと思うと、この「基本情報技術者」の資格をお持ちの方がほとんどですよね。

意外とこの考えが抜けている人って多い!

つまり、基本情報技術者の勉強や本を理解することが共通の知識や言語を獲得する近道になります

元々は技術者向けの書籍にはなりますが、システム営業・IT営業を行う人にとっては知っておいてほしい基本的な知識が集約されていますと考えてみると理解しやすいです。

試験を受けなくても基礎知識を養う土台になりますのでぜひ読んでほしい1冊になります。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和05年
キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和05年

『図解まるわかりサーバのしくみ』

図解まるわかりサーバのしくみ』は図解まるわかりシリーズのサーバ編の書籍になります。

シリーズの中ではサーバだけでなくAIやデータベースなどIT周りに関して幅広く取り扱っています。

その中でなぜサーバ編を選んだかというと、システムやソフトウェアの提案にはその器となるサーバが必須になるからです。

「サーバはどんなスペックがいいのか?」「システム間の連携方法は?」といった話題には裏側でサーバの動きを意識して回答することもあります。

ハードウェア営業でない限りは詳しく勉強する機会もなければ、勉強の必要性も高くはありません。しかし、最低限の知識としてサーバへの理解があると他のシステム営業マンと差をつけることができると考えます。また、情シスの方に振られた際に取り出せるような状態にしておくことと信頼にもつながります

図解まるわかり サーバーのしくみ
図解まるわかり サーバーのしくみ

まとめ

以上が、システム営業マンに最初に見てほしいITの基礎知識を理解できるおすすめの本になります。もちろん、上記以外にもおすすめがありますが、最初に読んでほしいという要素ではこちらの3冊になります。

知識量UP・基礎勉強と思ってぜひ読んでみてください。

また、下記記事では「システム営業マンのバイブルとなるおすすめの営業本4選」も紹介していますので、ぜひ気になる方は読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました